ひと皮むけた先輩の貴重な体験談! 先輩のUターン日記 U-turn Diary

地元愛媛、他県の双方の魅力を知っている強みを活かして!

Uターン内定者インタビュー

C.Iさん 警備業/空港保安検査員

 初めは、地元に帰るかどうか悩んでいましたが、これまで私のことを考え、支えてくれた両親や地元の人たちに少しでも恩返しをしたいという想いから、地元で就職することを決意しました。
 私は大学で剣道をしていた関係で、就職活動を始める時期が遅くなり、さらに愛媛の企業の採用情報があまり入ってこないためとても苦労しました。就職活動を始めた当初は、何がしたいのかというイメージも湧かず、どんな仕事が自分に合うのかということも分かりませんでした。スタートは出遅れてしまいましたが、あきらめずに就職活動を続けた結果、自分自身が成長し社会貢献が出来るやりがいのある仕事に巡り合うことができました。そして、嬉しい事に会社には剣道部があり、大好きな剣道を続け充実した毎日を送っています。
 就職活動を始めた時期が遅くても諦めないでください。愛媛の良さだけでなく他県の良さも知っている皆さんは、これから地元愛媛を元気にさせることができる存在です。一緒に頑張りましょう。

就職活動について

Q.1 就職活動をおこなうにあたり、情報収集のために活用したものは?
≫地元の企業説明会

Q.2 あなたにとっての企業選びのポイントは何ですか?
≫・小さなころからずっと続けてきた剣道を活かすことができる
・地元に貢献できる
この2点を重視していました。

Q.3 就職活動を開始した時期は?
≫大学4年生の8月頃

Q.4 エントリーした社数は?
≫15社

Q.5 就職先を決めるにあたり、迷ったり悩んだりしたことはありますか?それはどんな内容でしたか?
≫剣道を続けることができるところ、私自身を活かせるところの2点を満たす企業を探していました。
ですので、なかなか見つからずとても悩みました。
また、県外に出ていたので、なかなか情報が入らなかったということもあり大変でした。

U・Iターンについて

Q.1 U・Iターン就職を希望した理由は?
≫「今まで支えてくださった地元の人々を今度は私が支えたい」と思い、Uターンを希望しました。

Q.2 いつ頃から、地元に戻ることを決めていましたか?
≫大学4年生の9月頃

Q.3 U・Iターン就職に関する活動を始めたのはいつ頃ですか?
≫大学4年生の9月頃

Q.4 U・Iターン就職活動で困ったこと・不安だったことは何ですか?
≫交通費がかかり大変でした。
部活動があり就職活動に取り組む時期が遅かったので、本当に今年で就職できるのか不安でした。

現地(山口県)での学生生活について

Q.1 Q.1 インターンシップへの参加経験は?
≫なし

☆U・Iターンを希望している(もしくは検討している)後輩へのメッセージ☆

来年は、えひめ国民体育大会が開催され、私の会社も開催に携わる事になります。私も、えひめ国民体育大会の成功に、少しでも力になりたいと頑張っています。
愛媛の良さをいろいろな人々に伝え、今よりもっと活気のある愛媛を一緒に作っていきませんか?愛媛だけではなく他県で多くのことを学んだ皆さんの力は大きいものだと思います。
これから、私たちUターン就職者のみんなでどんどん愛媛を元気にしていきましょう。