ひと皮むけた先輩の貴重な体験談! 先輩のUターン日記 U-turn Diary

幅広い情報源を活用し、納得のいく就職活動を目指そう!

Uターン内定者インタビュー

M.Nさん 警備業/経理部事務職

私は元々、就職先に強いこだわりはなく、自分が行きたいと思う企業が県外にあったらいこうと考えていました。地元には戻れたらいいなと思う程度でしたが、本格的に就職活動を進めるにつれ、やはり大学で離れていた分、家族や地元の友人との時間も欲しいと思う気持ちが強くなり、そこからは地元に戻ることを前提に就職活動を進めていきました。 しかし、就職活動の拠点が地元でない分、なかなか地元の求人は少なく、情報収集には苦労しました。そのため、私の主な情報源は地元のハローワークでした。ここは、地元の求人に特化しているため、リクナビ等の転職サイトより多くの地元企業の情報を得ることが出来ました。地元企業が集まる合同説明会等も多く紹介してくれ、実際、現在の就職先も、ハローワークが紹介してくれた説明会で出会いました。そのため、みなさんよりも多くの情報を得るためにも、就職サイトだけでなく、ぜひさまざまな方法で就職活動を進めてほしいと思います。

就職活動について

Q.1 就職活動をおこなうにあたり、情報収集のために活用したものは?
≫地元のハローワーク
就職情報サイト(リクナビ・マイナビ等)
大学のキャリアセンター

Q.2 あなたにとっての企業選びのポイントは何ですか?
≫企業の雰囲気

Q.3 就職活動を開始した時期は?
≫大学4年生の夏頃

Q.4 エントリーした社数は?
≫2社


Q.5 就職先を決めるにあたり、迷ったり悩んだりしたことはありますか?それはどんな内容でしたか?
≫特にありません。
希望業種は決まっていたので、あとは会社の雰囲気が良く、楽しく続けられそうな企業を選びました。

U・Iターンについて

Q.1 U・Iターン就職を希望した理由は?
≫家族や友人との時間を増やしたかったから。
地元が住み心地がよいから。

Q.2 いつ頃から、地元に戻ることを決めていましたか?
≫大学4年生の夏頃

Q.3 U・Iターン就職に関する活動を始めたのはいつ頃ですか?
≫大学4年生の夏頃

Q.4 U・Iターン就職活動で困ったこと・不安だったことは何ですか?
≫情報収集。
また、実際に地元に戻って就職活動をしたくても時間の都合で思い通りに愛媛に帰ってこれなかったこと。

現地(山口県)での学生生活について

Q.1 インターンシップへの参加経験は?
≫あり(大学3年生の夏)

☆U・Iターンを希望している(もしくは検討している)後輩へのメッセージ☆

やはり地元に帰ってくると安心します。地元が好きだと改めて感じます。 Uターン就職を希望しているのであれば、事前に少しでも情報をそろえておき、帰省した時には無駄なく時間を使えるようにしましょう!地元にいる友人と連絡を取り、情報交換するのも一つの手段だと思います。就職活動に対してあまり気負わず、楽な気持ちと笑顔で臨んでください☆