ひと皮むけた先輩の貴重な体験談! 先輩のUターン日記 U-turn Diary

地元愛媛の魅力を再認識!計画性をもって進める大切さを感じました。

Uターン内定者インタビュー

K.Sさん  製造業  大阪学院大学

大学時代を大阪で過ごしていく中で、地元愛媛の魅力を改めて感じることが増えたのが、Uターン就職を考えるようになったきっかけでした。家族や友人の存在は大きく、近くで働くことができればと考え、愛媛での就職を視野に入れて活動をスタートしました。スタートしてみてまず感じた課題は、地元企業の情報収集の方法です。地元企業の情報はなかなか見つからず、順調に就職活動を進めていく地元の友人の話を聞きながら焦りも感じていました。就職活動を始めたのは、今年の3月~でしたが、地元企業に目を向け始めたのは5月以降だったので、もう少し早い段階から地元企業の情報収集をしていれば、気持ちにもゆとりを持って取り組むことができたかな・・・と感じます。これから地元への就職をめざすUターン希望の後輩の皆さんには、計画的に地元で就職活動をする時間を確保しながら活動を進めていってほしいと思います!不安なこともあるかと思いますが、皆さんを応援しています!頑張ってください!

就職活動について

Q.1 情報源は?
  ≫マイナビ、リクナビ、大学の就職課、キャリアセンター

Q.2 使用している端末は?
≫スマートフォン、大学ではPCも使用

Q.3 企業選びのポイントは?
≫異動や転勤、給与や手当て・賞与、休日や勤務時間、社長・経営陣の魅力

Q4.インターンシップへの参加経験は?
≫なし

Q5.就職活動を開始した時期は?
≫2015年3月1日~

Q6.エントリーした社数は?
≫20社以上

Q7.自分自身のアピールポイントは?
≫粘り強く諦めない!長年続けている部活動(バスケットボール部)での経験

Q8.企業選びで参考にしたことは?
≫家族、友人、キャリアセンターの職員さんへの相談

U・Iターンについて

Q1.なぜUターンを希望?
≫家族が近くにいるから

Q2.Uターン就職活動を開始した時期は?
≫2015年5月1日~

Q3.Uターン就職活動で困ったことは?
≫情報が少ないこと。リクナビ、マイナビ、愛workを活用して情報収集に取り組んだ。

アルバイトについて

アルバイト先
≫居酒屋

勤務期間
≫週2~3日

収入
≫4~5万円