ひと皮むけた先輩の貴重な体験談! 先輩のUターン日記 U-turn Diary

自分自身の直感を信じて行動!タイミングとチャンスを掴もう!

Uターン内定者インタビュー

M.Kさん  運送業  尾道市立大学

住み慣れていた地元愛媛を離れて県外にでてみることで、吸収できたこともたくさんありました。 一人暮らしを経験することで自分の自立にも繋がったと思います。そしてその中でも、改めて 地元愛媛の良さに気づくことができました。就職活動をはじめた当初は、スケジュール感もよく分かっていなかったので、不安なことも多かったです。
もともと、あまり周囲に相談をして決めるというよりも、自分の直感で物事を決断していくタイプなので、今回の就職活動でも、自分がいいと感じた直感を大切に企業研究に取り組みました。実際に選考を進めていく中で企業のことを深く知ることができ、次第に自分のやりたいこと、働きたい場所も明確になっていったと思います。
自信をもってタイミングとチャンスを見失わず積極的にチャレンジしていれば、 いつか必ず道は拓けてくると思います。これから就職活動を控えた後輩の皆さん一人ひとりが勇気をもって就職活動に挑まれることを願っています。頑張ってください!

就職活動について

Q.1 情報源は? 
≫マイナビ、リクナビ、理解ナビ、ハローワーク

Q.2 使用している端末は?
≫スマートフォン

Q.3 企業選びのポイントは?
≫仕事の内容、社内の雰囲気や人間関係

Q4.インターンシップへの参加経験は?
≫あり  病院の医療事務 1日

Q5.就職活動を開始した時期は?
≫2015年3月1日~

Q6.エントリーした社数は?
≫20社以上

Q7.就職先を決めるにあたり、迷ったり悩んだりしたことはありますか?それはどんな内容でしたか?
≫自分が希望することと、それを相談した両親との意見のギャップに悩んだこともありました。
自分の中では、両親が薦めるお給料の金額や休日の日数よりも、社内の雰囲気やそこで働いている方々の エピソードを重視していたので・・・最終的には、やはり自分が働きたい!と思った企業に入社を決めました。

Q8.企業選びで参考にしたことは?
≫家族、キャリアセンターのかかりつけ相談

U・Iターンについて

Q1.なぜUターンを希望?
≫実家の近くで生活したいと考えた。

Q2.Uターン就職活動を開始した時期は?
≫2015年3月以降

Q3.Uターン就職活動で困ったことは?
≫広島から愛媛までの移動スケジュールの調整。

☆後輩へのアドバイス☆就職活動でやっておいた方がいいこと
≫早め早めの情報は、おすすめします!タイミングを逃すと、自分が選考をうけたかった企業の チャンスを逃すことになるので・・・

アルバイトについて

アルバイト先
≫福祉施設でのアルバイト