ひと皮むけた先輩の貴重な体験談! 先輩のUターン日記 U-turn Diary

穏やかで馴染みのある地元愛媛で働きたい!!

Uターン内定者インタビュー

M.Sさん  自動車ディーラー/事務スタッフ  大阪商業大学

 私は今治から大阪へ進学しましたが、最初から愛媛で就職することを決めていたのではありません。就職活動をするうちに、「長く勤めるなら、穏やかで馴染みのある地元愛媛の方が、自分には合っている」と思い、愛媛の企業での就職をめざすようになりました。 実際には、説明会や試験の度に愛媛へ戻らないといけなかったので、学業との両立をはかることの難しさを感じました。また県外にいると、地元のリアルタイムな情報も限られていたため不安でしたね。 大変なことも多かったですが、就職活動は、将来を真剣に考えるとても良いきっかけだったと思います。皆さんも、じっくり自分自身と向き合いながら、「自分がこの会社で働くイメージがもてるか?」ということを考えて、就職活動に取り組んでください!

就職活動について

Q.1 就職活動をおこなうにあたり、情報収集のために活用したものは? 
≫マイナビ、リクナビ等のサイト→説明会

Q.2 あなたにとっての企業選びのポイントは何ですか?
≫福利厚生等の働きやすさや、その会社で働く自分がイメージできるか

Q.3 就職活動を開始した時期は?
≫大学3年の秋頃から

Q.4 エントリーした社数は?
≫未回答

Q.5 就職先を決めるにあたり、迷ったり悩んだりしたことはありますか?それはどんな内容でしたか?
≫特に迷ったことはありませんでした。

Q.6 就職先を決めるときに、相談した人はいますか?何を相談しましたか?
≫大学の就職課の方と、最終的には両親に相談しました。

U・Iターンについて

Q.1 U・Iターン就職を希望した理由は?
≫就職活動をするうちに、長く勤めるなら、穏やかで馴染みのある地元愛媛の方が、自分には合っていると思いました。

Q.2 いつ頃から、地元に戻ることを決めていましたか?
≫就職活動の途中からです。

Q.3 U・Iターン就職に関する活動を始めたのはいつ頃ですか?
≫就職活動の途中からです。

Q.4 U・Iターン就職活動で困ったこと・不安だったことは何ですか?
≫説明会や試験の度に愛媛へ戻らないといけなかったので、就職活動と大学の授業の両立が難しかったです。

現地(大阪府)での学生生活について

Q.1 インターンシップへの参加経験は?
≫大学3年生の時、ジェネリック医薬品専門の卸会社にて営業同行をしました。

Q.2 アルバイトを経験したことがありますか?何のアルバイトですか?
≫①居酒屋、②不動産事務、③放送局にて野球のスコア記入、④ティーチングアシスト(TA)・・・大学の先生の補助。

Q.3 アルバイトの目的は?≫
旅行に行くため、生活費を得るため。 (②~④のアルバイトは、依頼を受けたため。)

Q.4 アルバイトの期間、内容と月の収入は?
≫大学1年の夏頃から始め、収入は徐々に増えていきました。

Q.5 県外の大学に進学してよかったと思うことは何ですか?
≫家事やお金のやりくり等、生活していく力が身につきました。