ひと皮むけた先輩の貴重な体験談! 先輩のUターン日記 U-turn Diary

早い段階からインターンシップに参加!いろいろな角度から企業を知る。

Uターン内定者インタビュー

M.Sさん  小売業  甲南大学

Uターン就職活動をするときに心がけていたことは、とにかくアンテナをはって行動したことです。 愛媛県内で開催された企業のインターンシップにも参加をしました。県外の大学に進学していて感じることは、 自分で意識して情報を収集していないとなかなか地元の情報をキャッチすることができないということですね。 地元の大学にいれば自然と目に触れる情報は溢れていますが、県外ではその少なさにやはり壁を感じました。 地元に帰るまでの交通費や時間を考えると常に地元で就職活動をするということは難しくなります。 地元の合同説明会に参加できないときには、Uターンを対象とした合同説明会に参加をしました。 そこでは、地元の企業に直接出会うこともできますし、人事担当の方に自分自身の顔を覚えていただくことにも 繋がります。「情報がない」と思うのではなく、どうすれば情報収集すればいいのか?ということを考えて取り組んでください!私たちのときにはなかったUターンサイト。ぜひ活用して良い結果が得られるように頑張ってください!

就職活動について

Q.1 情報源は?
  ≫マイナビ、リクナビ

Q.2 使用している端末は?
≫スマートフォン

Q.3 企業選びのポイントは?
≫事業内容、現場社員の人柄、異動や転勤について、休日、社内の雰囲気や人間関係

Q4.インターンシップへの参加経験は?
≫あり  トヨタL&F 2日間、食品卸 週5日3ヶ月(学校のインターンシップにて)

Q5.就職活動を開始した時期は?
≫2015年3月1日~

Q6.エントリーした社数は?
≫30社以上

Q7.自分自身のアピールポイントは?
≫親しみやすい人柄!

Q8.企業選びで参考にしたことは?
≫家族、友人

U・Iターンについて

Q1.なぜUターンを希望?
≫実家の近くで生活したいと考えた

Q2.Uターン就職活動を開始した時期は?
≫2014年12月以前

Q3.Uターン就職活動で困ったことは?
≫情報が少ない。特に大学の就職課の情報量が不足していた。

☆後輩へのアドバイス☆就職活動でやっておいた方がいいこと
≫なるべくたくさんの企業のことを知る機会の情報は、アンテナをはって収集することをおすすめします! (Uターンを対象とした合同説明会に参加するなど)

アルバイトについて

アルバイト先
≫塾、ホテル

収入
≫4~6万円