ひと皮むけた先輩の貴重な体験談! 先輩のUターン日記 U-turn Diary

就職活動前から地元企業のことを知る機会をもつことが大切!!

Uターン内定者インタビュー

S.Kさん  自動車ディーラー/事務スタッフ  同志社女子大学

皆さんは、地元愛媛にどんな業種の会社が何社ぐらいあるのか、パッとイメージが浮かびますか?就職活動を開始してから愛媛の企業を1社1社調べていくとなると、かなりの時間が必要です。就職活動が本格的に始まる前から、ある程度調べて知っておいた方が、きっと皆さんにとってプラスになると思います。
私は新居浜から京都に進学していたので、地元の同級生に比べ、地元情報が収集しづらいのも課題でした。インターネット媒体や地元の友人から、積極的に情報収集して取り組むことをオススメします。 帰省するタイミングがあれば、折角ですので、自分が「ここ!」と決めている会社以外の説明会にも参加をしてみるなど、視野を広げていくことも大切だと思います。

就職活動について

Q.1 就職活動をおこなうにあたり、情報収集のために活用したものは?
≫マイナビ、リクナビ等。地元の同級生の情報

Q.2 あなたにとっての企業選びのポイントは何ですか?
≫仕事内容が自分のやりたいことかどうか。社風や会社の雰囲気。

Q.3 就職活動を開始した時期は?
≫大学3年の夏頃から

Q.4 エントリーした社数は?
≫5~8社ぐらい

Q.5 就職先を決めるにあたり、迷ったり悩んだりしたことはありますか?それはどんな内容でしたか?
≫特にありません

Q.6 就職先を決めるときに、相談した人はいますか?何を相談しましたか?
≫大学の就職課の方と、最終的には両親に相談しました。

U・Iターンについて

Q.1 U・Iターン就職を希望した理由は?
≫親を安心させたかったため。地元から離れ一人暮らしをしながら働くことが、金銭的に不安だったため。

Q.2 いつ頃から、地元に戻ることを決めていましたか?
≫就職活動を始める少し前ぐらいからです。

Q.3 U・Iターン就職に関する活動を始めたのはいつ頃ですか?
≫大学3年の夏頃から

Q.4 U・Iターン就職活動で困ったこと・不安だったことは何ですか?
≫・交通費
・都会であれば、電車などでほとんどの説明会会場まで行けるのに、地方では、車を使わなければ行けなかったこと
・大学の授業があるのに、帰省して就活をしなければいけなかったこと

現地(大阪府)での学生生活について

Q.1 インターンシップへの参加経験は?
≫なし。

Q.2 アルバイトを経験したことがありますか?何のアルバイトですか?
≫割烹料理屋

Q.3 アルバイトの目的は?
≫お小遣いを稼ぐため

Q.4 アルバイトの期間、内容と月の収入は?
≫2年半ぐらいの期間。月4~6万円ぐらい

Q.5 県外の大学に進学してよかったと思うことは何ですか?
≫・県外の友達ができたこと
・一人暮らしをして、親のありがたみを感じられたこと
・色々な考えをもつ人に出会えたこと

☆U・Iターンを希望している(もしくは検討している)後輩へのメッセージ☆

・就活前から、ある程度県内の会社(どういうことをしている会社か)は知っておいたほうがよいと思います。
・説明会などの日程は前々から把握しておいて、一回の帰省で何社か回れるようにしておくと良いと思います。