四国のUIターン応援サイト SWITCH SHIKOKU

兼松エンジニアリング株式会社

イメージ:兼松エンジニアリング株式会社
企業名 兼松エンジニアリング株式会社
本社住所 〒781-5101 高知県高知市布師田3981番地7
電話番号 088-845-5511
業種 メーカー / 輸送機器・大型機械・自動車
設立 1971 (昭和46) 年 9月 1日
代表者 代表取締役社長 山本 琴一
資本金 3億1370万円
売上高 106.1億円(平成31年3月実績)
従業員数 211名(令和元年7月実績)
平均年齢 39.9歳(平成31年3月実績)
事業所 本社(高知県高知市)
明見工場/技術センター/eセンター(高知県南国市)
東京/名古屋/大阪/中四国/福岡/東北・北海道/札幌

環境整備機器に分類される『強力吸引作業車・高圧洗浄車等』の設計、
製造、販売、またお客様にお渡しした後の技術サービス(アフターサービス)を行っている機械メーカーです。

企業PR

◆兼松エンジニアリング精神◆
一つ、私達は自社製品の公共性を自覚し、技術を通じ社会の繁栄に奉仕します。
一つ、私達は社会のニーズに応ずるため、技術の練磨と研究開発に努力します。
一つ、私達はお互ひに切磋琢磨し、人間性の向上につとめ常に前進を目指し、いつもなにかを考えます。

◆当社の強み◆
当社は、『環境整備機器の総合メーカー』です。主力製品の”強力吸引作業車””高圧洗浄車”は国内で圧倒的なシェアを獲得しています。(国内シェア:強力吸引作業車87%/高圧洗浄車70%)
製品の一つ一つはお客様のニーズによって仕様が異なるため、ものづくりを追求する気風が強いです。その為、オーダーメイドでの受注生産方式をとっており、お客様の立場に立った製品作りに力を注いでいる会社です。
また、当社は自分から積極的に働きかけ、発信していく姿勢のある人には、若くてもどんどん仕事を任せる社風です。もちろん最初は大変なこともあるかと思いますが、情熱と根気をもって乗り越え、大きく成長していただきたいと考えています。

先輩からのメッセージ

【財務部  平岡 莉里巴 (2018年入社)】

■どこの県からUターン?≫愛媛県

私は、愛媛の大学を卒業後、地元である高知県で就職しました。大学入学時から、「就職は必ず地元の高知に帰る!」と決めており、その決め手はやはり地元が好きだからでした。県外の大学に出てさまざまな出会いがあり、とても充実した生活を送りましたが、社会人になりこれから長く生活をしていく場所は、やはり慣れ親しんだ温かみのある高知が一番と思い、就職活動も高知県で働くことを軸に行いました。また、家庭を持つなどの将来を見据えたときに、両親が近くにいることもUターンを決めた大きな理由でした。
実際に地元に帰り、学生とは違う新しい生活が始まったときは、家族や友人がすぐそばにいるのはとても大きな支えでした。休日は家族、友人とゆっくり過ごすことで、仕事とプライベートでメリハリのある生活もできており、地元だからこその“安心”を感じています。職場の方々も高知出身の人が多く、出身校の話や地元の話で盛り上がったりと、地元だからこそできる会話で毎日楽しく過ごすことができています。
就職活動では皆さんそれぞれの軸があると思いますが、一つの選択肢として、慣れ親しんだ地元での就職を考えてみてはいかがでしょうか。

採用担当者からのメッセージ

<はじめまして!採用担当の市原です。>
当社は、環境整備機器の総合メーカーという立場で、”高知”から”全国”のインフラを支えています。
1971年の設立以来、お客様の立場に立った製品とサービスを提供する姿勢を貫いてきています。 これからもお客様に満足いただくこと、お客様のニーズに応えるための製品開発に力をそそいでいくこと、 そしてこれからもお客様とともに歩み続け、技術を通じ、社会の繁栄に奉仕したいと考えています。
<就職活動生の皆さん!>
就職活動期間は、さまざまな企業を知るチャンスです。企業を知るためには、自ら行動することがとても大事です。話を聞いて興味を持ったら会社に訪問して、自分の目で見て、どう考えるか。積極的に会社訪問をするうちに、会社の比較ができ、「ここで働きたい」という会社が見えてくると思います。
【総務部人事課  市原 知里】