株式会社KEINS

株式会社KEINS
企業名 株式会社KEINS
本社住所 〒790-0833 愛媛県松山市祝谷5‐1‐15
電話番号 089-923-2420
業種 メーカー・情報・通信
設立 1985年11月
代表者 中野 仁栄
資本金 6,000万円
売上高 2億8,200万(2014年10月)
従業員数 41名(男子33名・女子8名)(2015年9月現在)
平均年齢 29.8歳(2015年7月実績)
事業所 本社/愛媛県松山市祝谷5-1-15
TechnoLabo/愛媛県松山市久米窪田町337-1 テクノプラザ愛媛301
会社の垣根なく、大手プロジェクトで技術を磨けます。 KEINSは1985年の設立以来、事務系アプリケーションの開発や製造ライン制御のシステム開発など「出来ないものはない!!」という志で、幅広い分野の設計開発を手掛けてきました。当社が手掛けるのは、複雑・多様化するお客様のニーズに合ったオーダーメイドのソフトウェア開発です。私たちの仕事のスタイルの中には、クライアントの開発現場に常駐し、先方の社員の方と一緒に開発を行うこともあります。決して地方都市では関わることが出来ないような大手メーカーの巨大プロジェクトに参加し、複数の会社の同志たちとシステムを創り上げていきます。プロジェクトを成功させるというひとつの目的にむかい、切磋琢磨することで知識や技術も多くの人から摂取することができます。自社以外の人脈も広がり、直接お客様に喜んで頂けることでやりがいも多く感じることができます。また、当社の新人は、社内研修終了後OJT教育で先輩につき業務を学びます。技術的に完全武装する前に現場に出ることもありますが、早く一人前になるには、現場に行くのが一番の近道。学生時代は全くITに詳しくなかった者もいますが、日々の業務に加えて資格の勉強をするなど技術を磨きながら頑張っています。文系・理系問わず、エンジニアを目指したい方には成長の道が用意されています。そのために会社としても最大限のバックアップを行います。
TOPメッセージ”お客様からの信頼”それが私たちのエネルギーです! KEINSは、1985年の設立以来、システムのコンサルテーションに始まり、ソフトウェアの設計、開発を基本としたシステム構築サービス、運用サービス等を通して多くのお客様に育てていただきました。同時に永年培ってきた技術、経験、業務ノウハウにより、幅広いソリューションを提供し、益々お客様から厚いご信頼を頂いております。また、ここ数年はスマートフォンアプリケーションの開発にも力を入れており、企業だけでなく一般ユーザの皆さんにも生活の役にたつアプリケーションを提供しています。情報技術とインターネットの急速な進展により、社会の中のITが占める役割は今やきわめて大きくなっています。こうしたなかで、お客様のニーズを的確に把握し、お客様の立場に立って真に満足と信頼をいただけるITソリューションを提案して、お客様の発展、繁栄に貢献していくことがこれからのKEINSの役割と考えています。KEINSは、これからも継続してお客様へ適切な提案、サービスが提供できるよう、社員一人ひとりの技術力、コンサルティング力向上はもとより、技術や業務ノウハウの蓄積を大事にしていくとともに、新しいIT技術分野へも積極的に挑戦してまいります。「今日より一歩先へ」をテーマに、お客様にとって価値あるサービスを提供してまいります。企業理念である仕事のA(あたりまえのことを)B(ぼんやりせず)C(ちゃんとする)を社員ひとり一人が胸に刻み、日々努力しております。
加盟団体 愛媛ニアショア開発協議会、NPO法人Fネット愛媛、(財)日本電信電話ユーザ協会

●情報システムの設計、開発、保守および運営管理
●情報処理システムおよび情報通信システムの構築のコンサルテーション
●ソフトウェアの開発および販売
●スマートフォンアプリの開発および販売
●情報処理機器、情報通信機器および事務用機器の販売
●一般企業の会計業務の代行
●農業事業

企業PR

■企業理念
私たちは仕事のA、B、Cを実践することにより、お客様に最高の満足をいただけることを喜びとする。

A:あたりまえのこと
「KEINS 3大主義を実践する。」
・顧客第一主義
・全員営業主義
・クレーム対応最優先主義
B:ぼんやりぜずに
「考え、行動する。」
観察する、心配りする、よく考える、直ぐに行動する。
C:ちゃんとする
「完結させる。」
諦めない、投げ出さない、いい加減にしない、最後までやり遂げる。

■当社の強み
当社には営業がいません。設立以来30年間、有難いことに、お客様から、次々と新しいお客様や仕事をご紹介いただき成長してきました。お客様のパートナーとして深く連携しながら、社員が真面目に業務に取り組んだ実績や技術そして社員の人柄などが、お客様にご満足頂き信頼され、評価頂いた「証」であると自負しています。これは、当社最大の強みであり財産だと思っています。

先輩からのメッセージ

【技術部 井藤 千絵(2009年入社)】

■どこの県からUターン?≫愛知県

父がエンジニアだったので、子供の頃からSEに憧れていました。文系なので技術者を諦めていましたが、就活中にKEINSと出会い、文系・理系を問わず採用している事を知り志望しました。採用されて夢が叶って嬉しかったのですが、情報処理は全くの素人、内定者研修で出された課題を見て不安になりました。同期6人のうち3人が文系出身だったので、少し安心しましたが、正直「選職を間違ったかな…」と思いました。入社後は、プログラムの動作チェックやマネージャーの補佐として打ち合わせに参加して仕事を覚え、少しずつソースワードの勉強もし、1年位で小さなプログラムを組むことが出来るようになりました。コンピューター言語を覚えれば、それを表現するのがプログラミング。私の場合、コンピューター言語は、英語と同じ感覚で覚えることができました。(笑)実際、仕事はプログラミングばかりでなく、打ち合わせをしたりその中身や仕事の進捗を文書に起こしまとめたりすることもあります。初めは戸惑うかもしれませんが、文系出身だからと言って恐れることはありません。KEINSでは、入社後、「基本情報処理技術者」の資格取得が必須となっています。実は、私は3回目の挑戦でやっと合格しました。それが大変嬉しく、その上の「情報セキュリティスペシャリスト」の資格を今年6月に取得し、現在は、「ネットワークスペシャリスト」の資格取得に向け勉強中です。ネットワーク・セキュリティ関連を得意分野として、いずれは、「ネットワーク、セキュリティならこの人!!」と言われる存在になりたいでいすね。

採用担当者からのメッセージ

KEINSの求める人物は「自走」する人。自ら考え、積極的に行動できる人です。「IT=理系」というイメージを持たれますが、当社は「文系」「理系」関係なく採用をします。実際、当社の社員の半数は文系出身者で、文系出身の管理職もいます。「成長したい」と積極的に望むならば、技術は入社後、責任を持って育てます。安心して下さい。まだまだ、IT業界は進化を続けます。興味のある人は、専攻に関係なく挑戦してほしいと思います。また、どんなに優れたシステムを構築しても、お客様のニーズとマッチしていなければ良いシステムと呼ぶことはできません。当社はお客様のベストパートナーとして最先端の技術、各分野の専門知識に加え豊富な経験を活かしてシステムを開発していますが、基本となるのはお客様との会話です。しっかりとお客様の要望・希望を聞きながら、問題点や課題点を洗い出していくことでお互いに納得のいくシステムを作り上げることが出来ます。この仕事に必要な能力は、プログラミング技術はもちろんですが、物事を組み立てていく論理力やチームメンバーやお客様と話すコミュニケーション力など人として必要なスキルです。SEは、人として必要なスキルを仕事を通じて学ぶことができます。ITスキルが高いだけではなく、社会人としてのスキルも高いSEになって欲しい。そうなることで自分自身に自信を持ってもらいたいと考えています。


【代表取締役 中野 仁栄】