四国のUIターン応援サイト SWITCH SHIKOKU

生活協同組合コープえひめ

イメージ:生活協同組合コープえひめ
企業名 生活協同組合コープえひめ
本社住所 〒790-8543 愛媛県松山市朝生田町3-1-12
電話番号 089-931-5201
業種 小売・流通/ルート配送・スーパー
設立 1974年7月12日
代表者 理事長 松本 等
出資金 100億3560万円(2017年3月現在)
売上高 313億8667万円(2017年3月末現在)
従業員数 1,637人
平均年齢 47.8歳(2018年2月実績)
事業所 11支所(配送センター)、13店舗(スーパーマーケット方式の店舗)
関連会社 コープ住まいるえひめ、コープサービスしこく、ハートフルコープえひめ
食料品から日用品までご注文の商品をお届けします(共同購入・宅配) 毎週お届けするカタログからご注文いただいた商品を、週に1度お届けします。カタログには、生協オリジナルのコープ商品をはじめ食料品から日用品、衣料など、生活に欠かせない商品を幅広く品揃えしています。個人での利用(個配)やグループでの利用をお選びいただけるなど、ライフスタイルに合わせてご利用いただけます。個配には配達手数料がかかりますが、子育て中のママを応援し母子手帳交付から小学校入学までは無料サポートしています。
組合員さんに毎週お会いするのが、カタログや商品をお届けする配送担当者。組合員さんとのコミュニケーションを大切に、商品を届けるだけでなく、組合員さんの声を持ち帰り、いかすことができるようにしています。
共済(保険)や福祉(介護)、サービスなど毎日のくらしを幅広くサポートします コープが取り扱っている商品は、食料品や日用品だけではありません。
共済や各種保険商品、高齢者や障がい者のくらしを支える介護サービス、さらには葬祭のことから住宅の新築・増改築まで、さまざまな場面で一人ひとりのくらしを幅広くサポートしています。
共済(けがや病気、災害など組合員のくらしの「もしも」を手頃な掛金で保障しています)。
福祉(気軽に相談できる相談窓口からヘルパー派遣や生活支援サービスを行っています)。
サービス(くらしのさまざまなシーンを提携店の協力によりお得にサポートしています。また、航空券の手配や宿泊の予約など旅行サービスも行っています)。
くらしづくり活動 子育て支援…親子のかかわりの大切さや子育ての輪を広げていくことをめざし、県内8ヵ所の店舗や支所で「子育てひろば」を毎月1回開催しています。「子育てひろば」では、子どもを遊ばせながら、保護者同士自由におしゃべりしたりして、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
食育の取り組み…コープでは、安全なものを安心して利用するためには、つくる人と食べる人が互いに理解してつながることが大切だと考えています。そのために、各地で学習会や産直交流会を開催し、組合員が参加しています。消費者が農業体験や生産者との意見交換をすることで、作物を育てる喜びや苦労を実感し、生産者の思いや努力を知ることにつながっています。
環境の取り組み…安心して暮らすことのできる地球環境を守り、次の世代により良い環境を手渡していくためにさまざまな活動に取り組んでいます。コープでは、限りある資源を大切に使う循環型社会の実現をめざし、配送時や店舗のリサイクルボックスなどで再利用が可能なものを回収するリサイクル活動に取り組んでいます。
平和への取り組み…平和で安心してくらせることは、私たちの願いです。 平和の大切さをアピールするためにピースセミナー、折鶴を海外へ送る取り組み、ピースアクションリレーや平和カンパなどの活動を行っています。

コープえひめは、愛媛県内で組合員の生活の文化的改善向上をはかる事を目的に事業や活動を行なっている事業体であり、消費者団体でもあります。独自の配送ルートをもち県内の山奥から島嶼部にいたる隅々まで商品をお届けする共同購入・宅配事業、「また利用したい」と思っていただけるように、目の前にいる組合員さんを大切にし、役立ち、喜ばれることを精一杯します」という行動指針のもと地域一番店を目指す店舗事業、くらし全般を応援するサービス事業、幅広いニーズやライフスタイルに合わせた保障を取りそろえた共済事業、あなたの困ったにお応えする福祉事業の各事業を通じての組合員へのお役立ちとともに、地域社会との連携や環境問題などの社会的役割を積極的に果たし、消費者や地域社会に貢献する活動を進めています。

企業PR

■企業理念
よりよいくらしの想いをかたちに

■当社の強み
私たちコープえひめは現在組合員数約28万人の県内最大の消費者団体です。これは愛媛県全59万世帯のうち実に48%を占めており、地域の人々の生活に密着した価値あるものです。われわれは、『よりよいくらしの想いをかたちに』という理念を追求し、愛媛県民の生活をあらゆる面から支える仕事に誇りをもって取り組んでおります。

先輩からのメッセージ

【西予支所 山本 和昌(2011年入社)】

■どこの県からUターン?≫広島県

配送担当が4人いるチームのリーダーをしています。目標管理や担当者が困っている時にフォローに入るような仕事がメインです。現場のしんどさと、やらなくてはいけないことを私が繋ぎながら、楽しいと思ってもらえるように支所の雰囲気を作ることが目標です。仕事では、どうしても数字を優先しがちになりますが、数字より大切な部分をみんなには伝えています。特に、組合員さんに喜んでいただき、希望に沿うことができるように話をすることが大事ということです。私が新人の時、リーダーが良い所は褒めてくれ、ダメな所は叱ってくれました。仕事のことだけでなく、普段の会話も結構してくれましたし、落ち込でいる時にはご飯に連れて行ってくれ、ひとりぼっちじゃないという感じで支えられていました。リーダーになった今、担当には「今日、組合員さんとどんな話をした?」と聞いたり、チーム内で悩んでいる子がいたらご飯に行ったりして、みんなが気軽に話をできるような環境づくりを心がけています。就活生のみなさん、第一印象はすごく大事です。また面接の際には、マニュアル本にとらわれず、自分を素直に出し、しっかりと想いを伝えることが一番大事だと思います。頑張ってください。

採用担当者からのメッセージ

コープえひめが他のスーパーと異なるのは、人と接することにとことん重点をおいているところです。組合員さんの立場になって、組合員さんが求めていることを聞きだすことが大事です。ですから、私たちは職員の教育にも力を入れています。
私たちの理念は「よりよいくらしの想いをかたちに」であり、その理念のもとに組合員さんに対する「熱い想い」を持って働いていただける方と一緒に仕事をしたいと思っています。技術やスキルは仕事をしていくうちに身につきますが、私たちは人と接し組合員さんの生活に入っていく仕事なので、職員自身も謙虚に誠意を持って人間性を磨いていかないといけないと思っています。

【人事教育部 部長 尾崎 敬介】