四国のUIターン応援サイト SWITCH SHIKOKU

株式会社マルヨシセンター

イメージ:株式会社マルヨシセンター
企業名 株式会社マルヨシセンター
本社住所 〒769-0198 香川県香川県高松市国分寺町国分367-1
電話番号 087-874-5516
業種 スーパー・ドラッグストア・ホームセンター
設立 1961年3月
代表者 代表取締役社長 佐竹克彦
資本金 10億7799万8千円 (2019年2月実績)
売上高 404億円(2018年2月実績)
従業員数 454名(2018年2月実績)
平均年齢 40.6歳(2019年2月実績)
事業所 本社(香川県高松市国分寺町国分367-1)
香川県21店舗 
徳島県7店舗 
愛媛県6店舗 
兵庫県2店舗(淡路島)
レストランミケイラ
関連会社 フレッシュデポ(綾上事業所・宇多津事業所)
加盟団体 オールスーパーマーケット協会(AJS)

●事業内容
香川を中心とした36店舗のスーパーマーケット事業部に加え、スーパーマーケットで販売するお客様に健康とおいしさをコンセプトにした商品を開発、製造する自社ブランドや、ディナーレストラン、と多面的に事業を展開しております。

●新スタイル店舗 “グランデリーズ”
グランデリーズはGRAND・DELICIOUS・FOODSをキーワードにしたマルヨシセンターの新しい店舗のスタイルです。この店名にこめられた3つのキーワードを基に一つ上の美味しさを目指すお店作りをコンセプトにしています。ヨーロッパのマルシェをイメージした売り場には、各箇所に専門店を目指した売り場作りがされており、売り場各所では「健康と美味しさ」のマルヨシセンターがお買い物の楽しさを更に引き上げるこだわりの商品をご用意しています。2019年3月3店舗目のグランデリーズが高松市昭和町にオープンしました。新しいお店はグランデリーズのコンセプトはそのままに、手軽で便利な商品構成と運営では省力化、を目指した新しい取り組みの店舗となってます。

●地域のお客様の為に 食のインフラを支える企業として
スーパーマーケットの業態は普段使いに必要な食品、雑貨を扱う事で地域方の生活にお役に立っています。その地域にあるスーパーがお客様の食生活を支え豊かな食文化にする使命があると考え、当社では美味しさと健康にこだわり、よりよい商品をお届けしたいと思ってます。そのために当社では関連会社として多岐にわたり商品を生産する事業所を2つ設けています。2つの事業所では水にこだわり、また稀少糖を使用したお惣菜を生産したり、麺類、豆腐などの商品を生産しています。厳選した原料や加工法にこだわった食品を生産から販売を直結しお客さまにお届けしています。

企業PR

●企業理念
”健康とおいしさ”そして”美容”を提案する地域に根ざした企業

●当社の強み
香川県中心に36店舗を展開するスーパーマーケットです。
”健康とおいしさ”そして美容を経営理念とした会社です。地域のお客様の[食生活]を豊かに、楽しく、便利にするライフスタイル提案型スーパーマーケット。食を通して社会に貢献する品質に拘った事業を展開しています。

先輩からのメッセージ

【店舗開発部 山田 真之 (2017年入社)】

現在入社3年目で、店舗開発部の部署に来て1年になります。店舗開発部は出退店や改装の企画、不動産の契約の締結、店舗設備の管理等店舗の根幹部分に関わる重要な部署です。今の仕事はCADによる店舗のレイアウト修正や工事の立会いを行っています。県外で生活がしたいと思いがあり、中四国ではなくより栄えている近畿方面を希望し大阪の大学へ通っていました。大阪に行った当初は地元に戻るつもりはありませんでした。帰郷したのは人口が飽和しつつある都会よりはチャンスが掴み易いと思った事。金銭面を考えると地元の方が出費を押さえる事が出来ると考えました。また、昔から親しみのある地元企業ならば働くモチベーションも高くなると思い帰郷をしました。今は、都会でも地方でも周囲の人々の仕事に対する真剣味は変わらないと感じています。人が少ない事もありますが、時間をかけて育ててくれている印象です。世代交代も近づいているのでより自分がレベルアップする必要があると感じています。今後は単独で行う仕事を任せてもらえるように自分自身を高めたいです。また他の部署や社外の方々とも関わる事が多いので仕事のやり取りを通じて信用されるように努力します。今は教えてもらう立場ですが人に教えたり説明出来るよう知識を深めていきたいです。

採用担当者からのメッセージ

マルヨシセンターは北四国を中心に店舗を展開している地域密着型の食品スーパーマーケットです。普段のお買い物をしている方は、スーパーマーケットは普段の暮らしに欠かせないお店だと実感されているかとおもいます。来店していただいている地元の方へ食を通じた貢献が非常に高い職業が食品スーパーのお仕事です。職場では年齢も様々な方が就労されています。お客様の事を思い、ご満足していただくためにチームとして職場の様々な仲間とコミュニケーションを取りながら、チームで協力して業務をこなしていくのが大きな特徴です。お客様とのコミュニケーションはもちろん必要ですが、チームの仲間とのコミュ二ケーションをとる事も非常に大切です。マルヨシセンターではコミュニケーション向上の為の教育の機会も築けています。体を動かす事が好きな方、人と接するのが好きな方是非ともそれを生かしてみませんか。
【人事総務部 人事セクションマネジャー 細川 康夫】