Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs007486/e-uturn.jp/public_html/manage/wp-content/themes/switchshikoku/single-column.php on line 12

コラムCOLUMN

イメージ:「第一印象」を制するものは、就活を制する?!
2024.07.07

「第一印象」を制するものは、就活を制する?!

みなさん、こんにちは!
SWITCH★SHIKOKU就活サポーターの梶家(かじや)です。
今回は、就職活動など初対面の方とお会いする際に重要と言われる
「第一印象」をテーマにお届けします。

第一印象は、お会いしたその場の印象だけではなく、
その後のやり取りや最終的な判断にも大きな影響を与えると言われています。

特に就職活動においては、企業の採用担当者は限られた時間内の中でその方のお人柄や適性など多くの情報を得なければなりません。そのため、初対面の瞬間に受ける印象が後の評価に大きく影響を及ぼします。これは、心理学の「初頭効果」と呼ばれる現象で、最初に得た情報がその後の判断に強く影響を与えることを示しています。

では、良い第一印象を与えるためには具体的に何をすべきでしょうか。
3つのポイントをご紹介します。


1.身だしなみ
清潔感のある身だしなみを心がけましょう。
また、髪型や爪、靴などの細部にも気を配ることも大切です。
身だしなみは、みなさんがどれだけその企業に対して、真剣度が高いか示すメッセージとなります。


2.時間厳守
面接には時間厳守で臨むことが大切です。
一般的には、5~10分前に到着すると良いと言われています。
余裕を持って行動し、万が一のトラブルに備えて早めに到着するように心がけましょう。


3.挨拶と笑顔
選考は、その会社に入った瞬間から始まっているとも言われています。
面接室に入った瞬間の挨拶や表情はもちろん、
受付や面接会場に向かうまでの途中にお会いした方への対応も意識しましょう。

元気な挨拶と自然な笑顔は、相手に好印象を与えます。
「この人と一緒に働きたい!」と思われる姿を意識して振舞いましょう。


最後に、第一印象は大切ですが、それで全てが決まるわけではありません。
その後の対話や質問応答で、誠実さや能力をしっかりと示すことも重要です。
しかし、良い第一印象を持ってスタートすることは、その後の評価を有利に進める大きな一歩となります。

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した、良い第一印象を与える3つのポイントはいずれも意識次第ですぐに取り入れることができます◎
就職活動の成功を目指して、ぜひ実践してみてください!

  • リンク:スイッチカンパニー
  • リンク:スイッチナビ
  • リンク:SWITCH!